d0343960_00270124.jpg


今回は拠点をチェコのプラハにおいて買い付けを進めています。
今までは、ドイツのベルリンからたいてい電車で移動する形を取っていたのですが、
その途中で通過する、ドイツのドレスデンへ日帰りで行ってみる事にしました。

ドレスデンでは蚤の市に行くため、当日の朝は早朝にプラハを出発する事になります。
その為、前日にプラハ中央駅であらかじめ往復の切符を買っておきました。
料金は、往復で5千円弱になりました。
もしかすると早割があったりだとか、また、当日だと高くなるかもしれません。
時間はだいたい片道2時間ちょっとかかります。
電車に乗り込むと、持ってきたサンドイッチやバナナを朝食に食べながらのんびり電車の旅を楽しみます。

お目当ての蚤の市は、エルベ川の川沿いにあります。
切符は念のため往復分買い、トラムで近くまで向かい、川沿いを歩いて向かいます。
エルベ川の蚤の市はプロというよりは、地元の出店者が多い印象。
掘り出し物が安く手に入る場合もあるかもしれません。
屋台的なお店で昼食を取る事もでき、ゆったり蚤の市を楽しめます。

今回荷物を持てるだけ限界まで買い込んだので、古く美しい
ドレスデンの街を見る事はできないまま帰りの電車に飛び乗りました。
ドレスデンは、クリスマスマーケットもとても有名で、本当に美しい光景を見る事ができるので
冬のシーズンにも、プラハからちょっと遠出するのにぴったりかもしれません。




[PR]
# by gemischtwaren | 2017-09-15 00:47 | チェコ

旅のメモ〈持ち物編〉

d0343960_18222071.jpg


私のヨーロッパの旅は基本的にアパートメントホテルに宿泊するので、
あると便利!なものがいくつか決まってきます。
着替えは最小減に減らして、洗濯したり、自炊をしたりもします。
買い付け旅の必需品は、、、

・ビーチサンダル
 特にお風呂に入る時にあるととっても便利です。
・てぬぐい
 洗ってもすぐ乾くので、重宝します。
・緑茶
 やっぱりこれだけは、あるとホッと一息つけます。
・ミニ洗濯干し
 下着などを手で洗って、干したりするのに便利です。
・プラスチックハンガー

それから、荷物を送る際のエアーパッキンは持てるだけ持って行きます。
現地で買うと高かったり、わざわざ買いに行く手間がかかるので。
荷物用の箱が郵便局に置いていなかった、、なんて時は、
余裕があればホームセンターへ行くか、スーパーで頑張って箱をもらいます。

国をまたいで通貨が変わる場合などには、
ちょっとした財布か代わりになるのもがあると便利なんてこともあります。



[PR]
# by gemischtwaren | 2017-09-03 12:00

d0343960_13442768.jpg

ヨーロッパの旅に持って行くものは色々とあります。
できるだけ持ち物をコンパクトにまとめて行きたい所ですが、
これ!という必需品は必ずあります。

滞在はアパートメントタイプのホテル、蚤の市での仕入れ、を踏まえ、
持ち物のメモを記録してみます。

今回の買い付け旅行はチェコへ2週間。
滞在は、毎年利用しているプラハ本駅の裏側エリアにあるアパートメントタイプのホテルです。
ここは駅からトラムですぐに行けて、トラムの駅からも見えるぐらい近く、
スーパーも歩いて行ける範囲にあったりと、とても便利です。
食事は朝、晩は基本的に自炊をします。
チェコはビールの他に、ハムやソーセージ、チーズなども安くて美味しいので、
ここぞとばかりに食べてしまいます。
しかし主には簡単に作れる、パスタ料理とルッコラのサラダが主食となってしまいます。
パンはクミンシードの入った、少し茶色いパンがメイン。
人によってはクセがあるかもしれませんが、とても美味しいです。
それから細長い、素朴なホルン型?のパンはチェコでは定番と言えます。

話が食の話題にそれてしまったので、、持ち物についてはまた次回詳しくかきます。


[PR]
# by gemischtwaren | 2017-09-02 13:51 |

買い付け旅のお知らせ

d0343960_16050121.jpg

9月6日から22日までチェコのプラハへ買い付け旅へ出かけます。
今回は長めのプラハ滞在となるので、
色々と深く掘り下げて行きたいなと思っております。
帰国後は秋のチェコイベントも開催予定ですので、ぜひお楽しみに!




[PR]
# by gemischtwaren | 2017-08-26 16:10 | チェコ

秋の旅行にきています

d0343960_02523595.jpg

今年も秋のヨーロッパの旅が始まりました。
まず最初に訪れているのは、オランダのアムステルダム。

9月に入るとヨーロッパはだいぶ涼しくなってきますが、
今現在のアムステルダムは快晴続きで、昼間は結構暑いです。
それでも日陰に入ると湿気が少ないためとても気持ちよく、過ごしやすいです。

アムステルダムの蚤の市ではオランダならではの物もたくさんあり、
ついついテンションがあがってしまいます。
何に使う道具なのか、お店の人へ聞いたりしているうちに
現地の生活や文化を少しずつ知る事ができるのも楽しみのひとつです。

次回のブログは、アムステルダムからユトレヒトへ日帰りの旅です・・・


[PR]
# by gemischtwaren | 2016-09-11 03:06 | 買い付け